BBクリームとCCクリーム…60代向きなのはどっち?

BBクリームが合う人合わない人とおすすめBBクリーム

万能スキンケアアイテムの一面が

60代ファンデーションBB合わない人

BBクリームはスキンケアとメイクの両方を行いつつ、

 

シミやしわといった欠点をカバーしてくれるアイテムとして注目されるようになりました

 

いわば「万能のスキンケアアイテム」としての面も持ち合わせているわけですが、その一方で必ずしもすべての人に合うとはいえない面もあります。

 

現在でもさまざまなメーカーからスキンケアアイテムが発売されているのも、万人に合うアイテムはまだ生まれていない証拠ともいえます。

 

ですからBBクリームが話題だからといって飛びつかず、自分に合うのか合わないのかをしっかり確認したうえで判断することも必要なのです。

傷跡の保護を目的に生まれたカバー力の高さ

60代ファンデーションBB合わない人

BBクリームの最大の魅力は強力なカバー力にあります。

 

もともとやけど跡や傷跡をカバーし保護するために開発されたクリームだけあってシミやくすみ、毛穴の開きといった目立つトラブルを抱えてしまっている方に合っています。

 

これまでのファンデーションではうまくカバーできずついつい厚塗りになってしまっていた、という方にピッタリの選択肢でしょう。

 

肌を保護する働きがあるだけに敏感肌・乾燥肌の方にも適しています。

 

外部からの刺激を防いで肌環境を安定させるのにも役立ち、しかもUVカット効果も備えています。

摩擦による刺激が軽減できる

60代ファンデーションBB合わない人

紫外線対策については効果が高いほど、紫外線吸収剤などの影響で肌への負担が大きくなってしまう傾向も見られます、

 

だけどBBクリームならそのように心配もなく日常の買い物などの外出程度ならしっかりと紫外線をカバーしてくれます。

 

1本でベースメイクをしっかり行うことができるうえに長時間効果を維持することもできます。

 

その為毎朝忙しくて思うようにメイクに時間をかけられない、という方の時短ケアにもおすすめです。

 

オールインワン化粧品としての面も備えていますから、短時間のケアでベースメイクができるほか、摩擦による刺激も軽減できるので先述したように刺激に敏感になっている方に適しています。

ナチュラルに仕上げたい人には不向き

60代ファンデーションBB合わない人

一方向いていない人はシミや毛穴の開きといったトラブルがかなり目立つようになってしまってるケース。

 

カバー力に優れている一方、光を拡散させて目立たなくさせるCCクリームに比べると「トラブルをカモフラージュする」働きにやや劣るため、十分には隠せない可能性もあります。

 

それからナチュラルに仕上げたい方。

 

BBクリームはしっかりとカバーして効果を持続させる働きがある一方、どうしてもマットな仕上がりで「しっかりとメイクしました」といった印象に仕上がります。

 

できるだけ自然に、素肌感を重視したい方にはあまり向いていないともいえます。

BBクリームが向いている人 BBクリームが向いていない人
  • ファンデーションが厚塗りになってしまうような肌トラブルを抱えている人
  • 敏感肌・乾燥肌の人
  • メイクに時間をかけられない人
  • シミや毛穴の開きといったトラブルがかなり目立つ人
  • ナチュラルな仕上がりを重視したい人
D BBクリーム

10種類の保湿成分配合!瑞々しく軽い付け心地で肌を自然に美しく整えるBBクリーム

60代ファンデーションDBBクリーム特徴効果

BBクリームだけど目元クリームみたいにサラッと軽めで、顔全体への伸びに優れています。手に取った時より明るめに見える薄付きで、ばっちりシミが隠せるわけでないけど、自然な仕上がりに満足です。化粧崩れも起きにくいけど、肌が覆われてる嫌な感じもせず、しっとりとした肌触りで、自分みたいな乾燥肌に向いています。

ポーラのDシリーズのBBクリーム。まるで美容液のようにみずみずしく軽い付け心地で色むらや凹凸を自然にカバーできるのが特徴です。素肌のようなナチュラルな仕上がりながらも気になる部分はしっかりとカバー、さらにオリジナル保湿成分をはじめ10種類もの保湿成分を配合。乾燥が気になる60代でもしっとりとした使い心地を感じられます。
3,520円・税込
公式HPへ

 

【商品解説】

Dブランド独自の「捨てるエイジングケア」の効果

60代ファンデーションDBBクリーム特徴効果

ポーラ D BBクリームはポーラが発売したBBクリームです。

 

話題のBBクリームの特徴・メリットを備えつつも、このブランドならではのオリジナルな魅力をたっぷりと封じ込められているのが大きな魅力です。

 

このBBクリームはポーラの「D」シリーズのひとつとして発売されており、エイジングケア化粧品を揃えたこのシリーズの特徴をひと通り備えています。

 

「D」シリーズといえば「捨てるエイジングケア」で知られていますが、もちろんこの製品にもその効果が備わっています。

 

年齢を重ねると保湿成分やコラーゲンなど、加齢によって含有量が減少していく成分をいかにうまく「補うか」がケアの鍵となります。

オリジナル成分を含む10種の保湿成分配合

60代ファンデーションBB合わない人

しかしポーラではここで逆転の発想を導入、加齢とともに増えていく肌トラブルの原因を「捨てる」ことでエイジングケアを行える製品を作り出しました。

 

着目したのはコラーゲンを分解してしまう「MMP1」という酵素。

 

加齢とともに増加していくこの酵素を捨てるためにインド原産の植物から作られたポーラオリジナル成分「ゴールデンニーム」をはじめさまざまな成分を配合しました。

 

この植物はインドでは「奇跡の木」とも呼ばれており、古くから健康目的に広く活用されているものです。

 

保湿成分も充実しており、ゴールデンニームを含めた10種類の成分が配合されています。

極小パウダーで毛穴や凸凹にフィット

60代ファンデーションBB合わない人

そのほかの9種類はベビーピーチエキス、ルイボスエキス、紅茶エキス、黒糖エキス、

 

紅藻エキス、大豆エキス、ジンセンX、寒天パウダー、ローズヒップエキスです。

 

ファンデーションとしてはわずか5〜12ミクロンという極小のパウダーを採用、開いたりたるんだりした毛穴にしっかりフィットして凹凸をカバー、全体を滑らかに仕上げることができます。

 

ホワイトフローラルを基調としたさわやかな香りも魅力。

 

スキンケアからメイクまで幅広く役立てられるBBクリームならではのメリットで肌環境の改善から気になるしわやたるみのカバーにまで活用できることでしょう。

 

同じDシリーズのBBパウダーと合わせて使用することでよりナチュラルに仕上げることもできます。
公式HPで詳しく見てみる!>>

資生堂 プリオール 美つやBBジェルクリーム

塗りました感無しでしわ・シミをしっかりカバー!滑らかで自然なツヤを生むBB

60代ファンデーションおすすめ口コミ成分特徴効果プリオールBBジェルクリーム

やわらかくてクリーム自体にツヤがある広げやすいです。サラサラと塗れてBBクリームにありがちな、ベタベタ感や厚塗り感が無く、肌が密閉されることも無いので安心して使えます。カバー力もほどほどあって、コンシーラーとファンデーションを併用していた手間が省けるようになったのと、化粧を落としやすくなったのが良かったです。

60代以降の肌を手軽にきれいに見せるプリオールのBBクリーム。美容液からファンデーションまで1本6役をこなすので、これ1つで肌を乾燥から守りながらツヤのある肌に見せてくれるのが特長です。12時間化粧持ち(ツヤ・ヨレ・薄れ)データ取得済み(※)で、メイク直しの手間も少なく済みます。ジェル特有のみずみずしさがあるので、厚塗り感なく色々なアラをカバーしたい60代の方にお勧めです。
※資生堂調べ
3,300円・税込(美リフトパウダー付)
公式HPへプリオール 美つや BBジェルクリーム

 

【商品解説】
資生堂の60代以降の方向けのブランド・プリオールのBBクリーム。

 

美容液・クリーム・UVカット・カラーコントローラー・化粧下地・ファンデーションと6役こなすので、1つでスキンケアからベースメイクが完了します。

塗っています感なくアラをカバー

60代ファンデーションおすすめ口コミ成分特徴効果プリオールBBジェルクリーム

ジェルクリームの名前の通り、みずみずしく伸ばしやすく、厚塗り感がでません

 

この点は年齢と共に塗布の際の刺激や、塗っている時の肌への負担が心配な方にも使いやすいはずです。

 

そしてミネラルパウダーも配合されているので、ハイライト効果で小じわやシミ・クスミもきちんとカバー

 

乾燥による小じわを目立たなくする効果は、効能評価試験済みです。

1本で楽してきれいな肌に

60代ファンデーションおすすめ口コミ成分特徴効果プリオールBBジェルクリーム

更に12時間化粧持ちデータ取得済み(※)なので、化粧直しの手間や肌への刺激も減らせます。

 

60代ともなると、様々なエイジングサインが出やすいもの。少しでも目立たなくしたいけど、下地やコンシーラーを使って化粧するのも面倒。

 

そんな時はこのプリオール BBジェルクリームで、手軽に自然なツヤ肌に仕上げてみてはいかがでしょうか。
(※)資生堂調べ
公式HPで詳しく見てみる!>>

ラウディ BB&CCクリーム

BBのカバー力とCCのツヤ・透明感を1本で!紫外線・ブルーライトからも守る

ラウディ BB&CCクリーム

テクスチャーはさらっとしており伸びが良いため、1回分も少量で済みます。私はブルーベースですが肌に馴染むカラーで、くすみや頬の赤みもしっかりカバーしてくれました。美容成分配合なだけあってツヤもでます。ただ私は脂性肌のため、汗をかきやすい時期は小鼻のテカリが気になりましたが、最後にパウダーで仕上げれば問題ありませんでした。

ベースメイクはこれ1本!BBとCCのいいとこどりをした多機能クリーム。薄付きながらシミやくすみなどの肌トラブルをしっかりカバーしつつ、ツヤのあるワントーン明るい肌に仕上げる特徴があります。さらに紫外線・近赤外線だけではなく、パソコンやスマホ画面から発せられるブルーライトからも肌を守るため、酸化による老化の進行も食い止めます。カバー力も重視したいけど、ツヤ・透明感もほしい・・という60代におすすめです。
2,800円/定期初回1,400円(2回目以降2,520円)税別
ラウディ BB・CCクリーム

 

【商品解説】
ラウディ BB&CCクリームは名前の通り、BBクリームとCCクリームの良いところを兼ね備えた新しいベースメイクアイテムです。

BBのカバー力とCCの素肌感を両立

ラウディ BB&CCクリーム特徴

BBクリームの一番の魅力といえば、優れたカバー力です。もともと肌の傷を隠すアイテムとして使用されていただけあって、シミやくすみ、シワなども一塗りでカバーしてくれる特徴があります。

 

しかしカバー力に優れている分厚塗り感がでてしまったり、乾燥しやすいといったデメリットも・・。

 

一方CCクリームは肌の色を補正する効果に優れているため、素肌感を残しつつツヤ・透明感を引き出す特徴があります。

 

さらにBBクリームとは反対に薄付きでみずみずしい使用感が魅力ですが、カバー力が劣るため60代には物足りないと感じる方も・・。

紫外線やブルーライトからも守る

ラウディ BB&CCクリーム特徴

そこでお互いの欠点を補いつつ、良いところだけを最大限に両立させたのがラウディのBB&CCクリームです。

 

薄付きなのに肌トラブルをしっかりカバーし、カラーコントールの働きでツヤと透明感のある明るい肌に仕上げることができます。

 

またシミやシワを発生させる酸化。その大きな原因ともなっている紫外線や近赤外線、パソコンやスマホの画面から発せられるブルーライトからも肌を守ります

 

さらに鉱物油、タール系色素、パラベン、着色料、合成香料などは一切不使用なうえに、これ1つでクリーム、美容液、乳液、コンシーラー、ファンデーション、メイク下地、日焼け止め(SPF40・PA++++)と7つの役割を果たすので、肌への負担を最小限に抑えることができます。

 

厚塗り感なくしっかり肌トラブルをカバーしたい、それでいてツヤや透明感のある若々しい肌に仕上げたい60代にぴったりなベースメイクアイテムです。
公式HPで詳しく見てみる!>>

CCクリームが合う人合わない人とおすすめCCクリーム

BBにプラスαの効果が加わったCCクリーム

60代ファンデーションCC合わない人

BBクリームに続けとばかりに登場したCCクリーム。

 

現在ではBBクリームと並んで肌の悩みを抱えている方のケアに役立つアイテムとして人気を得ています。

 

もともとこのクリームはBBクリームを進化させる形で開発されたため、BBクリームにさらなる働きを加えたような内容になっているのが特徴です。

 

それならBBクリームよりもこっちの方が断然いいじゃないか、ということになるのです。

 

しかし現在でもBBクリームの人気は根強く、両方がさまざまなメーカーから発売されて共存している状況です。

 

これには進化系とはいえCCクリームが必ずしもすべての面においてBBクリームに勝っているとはいえないことを意味しています。

くすみに悩む人には合ってる

60代ファンデーションCC合わない人

スキンケアアイテムはどうしても肌との相性や仕上がりといった技術や機能面だけでは評価しきれない部分もあります。

 

それだけに進化したCCクリームにも向いている人と向いていない人が出てくるのです。

 

まずこのクリームが合うのはくすみに悩まされている方です。

 

光を乱反射・拡散させることで表面のトラブルをカモフラージュしながら色を補正する働きを持っています。

 

その為くすみや透明感の低下で血色が悪くなっている方の肌を明るいトーンに仕上げることができます

 

最近どうも疲れているように見える、これでは老けて見られてしまう、という方にとても合っています。それから乾燥肌や敏感肌といった刺激に敏感になっている方。

 

BBクリームも低刺激で肌質を問わず使用できるメリットを備えているのですが、CCクリームはさらにテクスチャが柔らかく使いやすいこともあって肌への負担を少なく済ませることができます。

ニキビや乾燥に悩むときはBBクリーム

60代ファンデーションCC合わない人

とくに摩擦による刺激が気になる方、厚塗りを避けたいという方はCCクリームの方が適しているでしょう。

 

ただこの点は製品によって違いがあり、近年では敏感肌用のBBクリームも登場しているので最終的にはそれぞれを比較検討したうえで判断することになるでしょう。

 

あとはテクスチャが柔らかく軽い仕上がりになるので素肌感、ナチュラルな仕上がりを重視する方にも合っています。

 

一方合っていないのは今現在肌に問題を抱えていている方。ニキビのケアや乾燥対策といった肌を保護する働きはBBクリームの方が適しています。

 

また軽い仕上がりな分有効成分の含有量もBBクリームよりも少なめなものが多いです。

 

その為スキンケア効果を重視したい方は配合されている有効成分の内容を確認した上で判断したほうがよさそうです。

 

ファンデーションとしてよりも化粧下地としての働きに優れているのでしっかりメイクをしたい、カバーしたいという方にはあまり向いていない面もあります。

CCクリームが向いている人 CCクリームが向いていない人
  • くすみに悩まされている人
  • 刺激に敏感な乾燥肌・敏感肌の人
  • 摩擦による刺激が気になる人
  • 厚塗りを避けたいという人
  • ナチュラルな仕上がりを重視する人
  • ニキビや乾燥によるトラブルなど今現在肌に問題を抱えている人
  • スキンケア効果を重視したい人
  • カバー力を重視したい人

 

コスメルジュ編集部が選んだ60代におすすめのファンデーション>>

60代で選びたい人気のファンデーション

B.A パウダリィバームファンデーション

パウダリーファンデーション口コミ1位!しっとり保湿で夕方までしっかりカバー
12,100円・税込
更に詳しく見てみる!>>

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

60代ファンデーションフュージョンファンデーションラスター

厚塗り感無くシミ・毛穴をカバー!ツヤ肌を1日キープ出来るアテニアの新ファンデ
2,300円・税込
更に詳しく見てみる!>>

アテニア新ファンデーション